松阪市: 三井家発祥地

  三重県:歴史・観光・見所松阪市:観光>三井家発祥地

概要・歴史・観光・見所
三井家発祥地(松阪市)概要: 大財閥となった三井家の中興の祖である三井高利の生誕地です。江戸時代、松阪の豪商として名を馳せた三井家は寛文12年(1673)に高利が江戸に越後屋呉服店を開店し成功した事でその基礎を固めました。その後、京都や大阪にも支店を開き、明治時代以降は大財閥として日本経済にも大きな影響力を持ちました。この地には高利が生まれた際利用したという産湯の井戸や高利の祖父母,父母の五輪塔、記念碑(三井高棟の筆)などがあり松阪市指定史跡に指定されています。

三井家発祥地:写真

三井家発祥地
[ 付近地図: 三重県松阪市 ]・[ 松阪市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「三重県:歴史・観光・見所」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。