津市: 密蔵院

  三重県:歴史・観光・見所津市:観光>密蔵院

概要・歴史・観光・見所
密蔵院(津市)概要: 密蔵院密蔵院の創建は寛文6年(1666)、津藩2代藩主藤堂高次が重病となり、阿闍梨朴心が祈祷したところ見事平癒した為、当地が与えられました。当地には堂宇が造営され高次の念持仏とされる白山妙理大権現が祀られ津藩の庇護となりました。白山信仰が盛んになると参拝者も多くなり明治時代初頭には境内背後に四国八十八カ所霊場を模した小祠が建立されています。太平洋戦争の戦禍により多くの堂宇、寺宝、記録などが焼失し戦後随時再建されています。伊勢西国三十三カ所第十六番霊場。

密蔵院:写真

密蔵院
[ 付近地図: 三重県津市 ]・[ 津市:歴史・観光・見所 ]
密蔵院 密蔵院 密蔵院 密蔵院


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「三重県:歴史・観光・見所」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。