鈴鹿市: 白鳥塚古墳

  三重県:歴史・観光・見所鈴鹿市:観光>白鳥塚古墳

白鳥塚古墳
白鳥塚古墳
[ 付近地図: 三重県鈴鹿市 ]・[ 鈴鹿市:歴史・観光・見所 ]
白鳥塚古墳 白鳥塚古墳 白鳥塚古墳 白鳥塚古墳
歴史・観光・見所
白鳥塚古墳概要: 白鳥塚古墳は5世紀前半に築造されたと推定される前方後円墳(帆立貝式)です。全長は78m、後円部直径67m、高さ9m、前方部長さ16.4m、幅27.0m、後円部は2段構成で壁面には葺石で仕上げ円筒埴輪や朝顔形埴輪、形象埴輪が配されました。古くから日本武尊の墳墓と伝えられ、埋葬されると墳墓から白鳥が飛び立った伝説から白鳥塚古墳と呼ばれるようになりました。白鳥塚古墳は昭和12年に三重県指定史跡に指定されています。
住宅設計案内

 鈴鹿市観光・旅行見所ナビ:
伊勢国府政庁跡伊勢国分寺跡伊奈富神社王塚古墳加佐登神社観音寺荒神山観音寺子安観音寺神宮寺神戸城摂取院太子寺
白鳥塚古墳龍光寺林光寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。