鈴鹿市: 伊勢国府政庁跡

  三重県:歴史・観光・見所鈴鹿市:観光>伊勢国府政庁跡

伊勢国府政庁跡
伊勢国府政庁跡
[ 付近地図: 三重県鈴鹿市 ]・[ 鈴鹿市:歴史・観光・見所 ]
伊勢国府政庁跡 伊勢国府政庁跡 伊勢国府政庁跡 伊勢国府政庁跡
歴史・観光・見所
伊勢国府政庁跡概要: 8世紀後半に設置された伊勢国府政庁だった跡地で東西約80m、南北110mの敷地には築地塀で囲われています。内部には正殿の他、後殿、西脇殿、東脇殿、南門などの施設があり回廊によって繋がれ、敷地を囲うように広い溝が掘られていました。政庁の建物は全て礎石の上に建てられ瓦葺だった事からも重要視されていた施設だったと推定されています。周辺には大型の瓦葺建物跡や条里制の跡などが発見されており国府を中心に計画された都市が存在していたと思われます。現在でも基壇と思われる土盛が明確に残り伊勢国府政庁跡として平成14年に国指定史跡に指定されています。
住宅設計案内

 鈴鹿市観光・旅行見所ナビ:
伊勢国府政庁跡伊勢国分寺跡伊奈富神社王塚古墳加佐登神社観音寺荒神山観音寺子安観音寺神宮寺神戸城摂取院太子寺
白鳥塚古墳龍光寺林光寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。