鈴鹿市: 龍光寺

  三重県:歴史・観光・見所鈴鹿市:観光>龍光寺

龍光寺
龍光寺
[ 付近地図: 三重県鈴鹿市 ]・[ 鈴鹿市:歴史・観光・見所 ]
龍光寺 龍光寺 龍光寺 龍光寺
歴史・観光・見所
龍光寺概要: 龍光寺の創建は応永29年(1433)、称光天皇の勅命により伊勢国司北畠満雅が開いたのが始まりとされ、当時の領主神戸実重が堂宇造営の指揮を執りました。天皇の勅願寺として寺運も隆盛し最盛期には境内に諸堂塔頭64院が軒を連ね、江戸時代に入るまで天皇自ら住職に紫衣を与えていました。天文年間(1532〜55)、兵火により多くの堂宇、寺宝、記録などが焼失しましたが後奈良天皇の尽力により再興し南禅寺に準ずる格式を得ました。神戸城の移転に伴い現在地に境内を移し、江戸時代に入ると幕府から朱印状が安堵、歴代神戸藩主からも庇護され再び寺運が隆盛し10余寺に及ぶ末寺を擁しました。
住宅設計案内

 鈴鹿市観光・旅行見所ナビ:
伊勢国府政庁跡伊勢国分寺跡伊奈富神社王塚古墳加佐登神社観音寺荒神山観音寺子安観音寺神宮寺神戸城摂取院太子寺
白鳥塚古墳龍光寺林光寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。