桑名市長島町: 天神社

  三重県:歴史・観光・見所桑名市:観光長島町:歴史>天神社

天神社
天神社
[ 付近地図: 三重県名張市 ]・[ 桑名市長島町:歴史・観光・見所 ]
歴史・観光・見所
天神社概要: 天神社天神社の創建は承応年間(1652〜54)、長島藩主松平康尚によって稲荷神社の末社として勧請されたのが始まりと伝えられています。当初は長島城の本丸に鎮座していましたが元禄元年(1688)、2代松平忠充が今の地に遷座し、寛保元年(1741)に社殿を改修しています。明治維新後に西外面村から信仰される事になり昭和24年に八幡神社境内に遷座、昭和45年に現在地に遷座しています。
 桑名市長島町観光・旅行見所ナビ:
花林院願証寺光栄寺光岳寺大智院長島城長島八幡神社天神社蓮生寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。