名張市: 旧細川邸

  三重県:歴史・観光・見所名張市観光>旧細川邸

旧細川邸
旧細川邸
[ 付近地図: 三重県名張市 ]・[ 名張市:歴史・観光・見所 ]
旧細川邸 旧細川邸 旧細川邸 旧細川邸
歴史・観光・見所
旧細川邸概要: 現在の建物は江戸時代末期から明治時代初期にかけて建てられたもので木造2階建、切妻、桟瓦葺、平入、外壁は白漆喰に仕上げられ、正面2階の両脇には袖壁、1階には下屋庇が取り付けられ、2階開口部は虫籠窓、1階は格子戸となっています。旧細川邸の主屋、中蔵、川蔵、門は初瀬街道沿いに残る数少ない古建築物で景観的にも優れている事から国登録有形文化財に登録されています。現在は「やなせ宿」として歴史的町並みの保存整備に関する拠点施設となっています。
住宅設計案内

 名張市観光・旅行見所ナビ:
宇流冨志祢神社栄林寺延寿院旧細川邸江戸川乱歩生誕地杉谷神社川地写真館藤堂家邸跡美旗古墳北村酒造赤目四十八滝
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。