専修寺: 石橋

  三重県:歴史・観光・見所津市:見所専修寺:歴史>石橋

石橋
石橋
[ 付近地図: 三重県津市 ]・[ 専修寺:歴史・観光・見所 ]
歴史・観光・見所
石橋概要: 案内板によると「 この石橋は、山内寺院と町屋を隔てる堀の上に架かる橋である。掘上に円弧状の橋板11枚を並べて石造の反り橋で、橋の南側の橋詰では、高欄は親柱から水路に沿って折れ曲がるが、東側では一部部材を欠き、欠損していてその一部は近年新材となっている。製作時期は、「高田資料」第3巻(松山忍明編)の宝暦10年(1760)編に、「三月八日、山門前石橋成ル、初渡式」との記述があることから、その建立時期が明確である。」とあります。石橋は平成15年に津市指定有形文化財に指定されています。
 専修寺観光・旅行見所ナビ:
御影堂如来堂御廟拝堂・唐門山門唐門鐘楼銅燈籠石橋釘貫門
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。