湯の山温泉: 蒼滝不動尊

  三重県:歴史・観光・見所菰野町:歴史湯の山温泉:観光>蒼滝不動尊

蒼滝不動尊
蒼滝不動尊
[ 付近地図: 三重県菰野町 ]・[ 湯の山温泉:歴史・観光・見所 ]
歴史・観光・見所
蒼滝不動尊概要: 蒼滝不動尊案内板によると「 不動堂は名瀑布、蒼滝の真上にあって眼下に温泉街、遠く伊勢平野、そして尾張金鯱城も望める絶景の地にあります。この不動堂に奉納した灯篭には、杉屋喜三郎と菊屋幸助、それに山崎屋治郎吉の名が刻まれています。貞享3年(1686)に菰野藩主の三世土方雄豊は、幕府に温泉の復興を願い出て、老中の許しを得、翌年には杉屋、泉屋、藤屋、菊屋、吉文字屋、松屋、山形屋、壷屋の8戸の湯宿が完成しています。」とあります。
住宅設計案内

 湯の山温泉観光・旅行見所ナビ:
三岳寺蒼滝蒼滝の常夜燈蒼滝不動尊大黒天(蛙石)大石涙橋鈴木小舟の歌碑
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。