四日市市: 諏訪神社

  三重県:歴史・観光・見所四日市市:観光>諏訪神社

諏訪神社
諏訪神社
[ 付近地図: 三重県四日市市 ]・[ 四日市市:歴史・観光・見所 ]
諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社
諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社
歴史・観光・見所
諏訪神社概要: 諏訪神社の創建は建仁2年(1202)、信州諏訪大社(上社本宮・上社前宮・下社秋宮・下社春宮)の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。一方、文明2年(1470)に浜田城を築いた田原忠秀の祖である赤堀氏(赤堀氏は藤原秀郷の後裔とされる。)は赤堀城(群馬県伊勢崎市)に屋敷があり敷地内に諏訪神社を祀っていた事から田原氏が伊勢に移封と同時に氏神と思われる諏訪神社を遷座したとも考えられています。以来、四日市、浜田地区の産土神、総氏神として信仰され、境内が江戸時代に開削された東海道沿いにあった事から街道を使う旅人や行商人、伊勢神宮の参拝者などが多数訪れました。
住宅設計案内

 四日市市観光・旅行見所ナビ:
伊勢安国寺跡鵜森神社妻恋稲荷神社志で神社諏訪神社浜田城
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。