志摩市: 安乗埼灯台

  三重県:歴史・観光・見所志摩市:観光>安乗埼灯台

安乗埼灯台
安乗埼灯台
[ 付近地図: 三重県志摩市 ]・[ 志摩市:歴史・観光・見所 ]
歴史・観光・見所
安乗埼灯台概要: 安乗埼灯台安乗崎は的矢湾の北東に突き出た岬で太平洋を運行する運送業社や漁民達から重要視され、江戸時代には幕府により燈明台が設置、明治6年(1873)にはリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による木造八角灯台が建てられました。現在の灯台は昭和23年(1948)に建てられたもので鉄筋コンクリート造、高さ12.7m、四角形、水面から灯火まで約33m、光の届く距離16.5海里、光の強さ55.0万カンデラ、光り方単閃白光。昭和63年以降に無人となり平成16年から一般公開されています。安乗埼灯台は「日本の灯台50選」に選定されています。
住宅設計案内

 志摩市観光・旅行見所ナビ:
安乗崎安乗埼灯台伊雑宮志摩国分寺佐美長神社天の岩戸風穴鸚鵡岩大王崎
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「湯の山温泉」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。