二見浦

  三重県:歴史・観光・見所伊勢市二見観光>二見浦

概要・歴史・観光・見所
二見浦(伊勢市)概要: 二見浦は五十鈴川によって形成された三角州の総称で、今一色海岸から立石崎までの約5キロが美しい海岸が続いています。古くから景勝地として知られ、伊勢神宮(三重県伊勢市)の参拝者は、この海岸で身を清めることが慣わしとなっており、「清渚」との別称があります。海岸には二見興玉神社夫婦岩賓日館(皇族や要人の宿泊施設:国指定重要文化財)などの見所が点在し大変貴重な事から平成18年(2006)に国指定名勝に指定、平成8年(1996)には大日本水産会などによる日本の渚百選に選定されています。

二見浦:写真

二見浦
[ 付近地図: 三重県伊勢市 ]・[ 伊勢市二見:歴史・観光・見所 ]
二見浦 二見浦 二見浦 二見浦


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「三重県:歴史・観光・見所」は「三重県の歴史」、「郷土資料辞典−三重県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「観光パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。